MENU

PC製品の不具合を防ぐ

PRINT

ノズルが固まらないワザ

指定した通りの印刷ができないといった症状は、パソコン用のプリンターではよくあることです。この原因は内蔵されているインクカートリッジに目詰まりが起きているためで、それを直さない限り印刷物がきれいになることはありません。もしプリンターの目詰まりと思われる症状が確認されたときには、メーカーへの修理依頼を検討しましょう。メーカーでは製品の不具合やトラブルがあった場合、引き取って修理するというサービスを提供しています。取扱説明書などにサービスセンターの連絡先があるので、そちらに問い合わせてください。ただしメーカーに修理を依頼する場合、料金が割高になるケースもあります。特に往復の送料を負担しないといけないとき、出費がかさむようです。そこで代わりにおすすめしたいのが、プリンターの修理業者を利用する方法です。メーカーではないものの、確かな修理技術を持っているため目詰まり程度であれば短期間で直してくれます。料金も割安なため、メーカーへ依頼する前に検討するとよいでしょう。普段、プリンターを使う中でも注意できることがいくつかあります。目詰まりはノズルの中にインクが固まって起こります。これを防ぐには、定期的にプリンターを動かすことです。大きなサイズの写真を印刷する必要はないので、ちょっとした画像を出力してみてください。それだけでプリンター内に収められているインクが全て稼働するので、目詰まりを防げるようになります。モノクロ印刷では黒色しか使わないため、フルカラー画像を印刷するのがコツです。

Copyright© 2018 オフィスにIPフォンを導入しよう【メリットを紹介】 All Rights Reserved.